大分・別府のアーティスト活動と町を盛り上げるためのサイトへようこそ! 街中コンサートやイベントで、一緒に大分の町を盛り上げていきましょう!

昭和からのギター流し(ながし) 森清治

昭和からのギター流し(ながし) 森清治 さんの紹介ページ

ギター&友達との出会い

中学生のころの写真。当時仲間との練習風景が話題を呼び、新聞に掲載された。

小学校の頃に友達に出会う。その友達に聴かせてもらったギターがとても衝撃的で自分もギターを弾きたいと身体がウズウズしだした。
後にバンドを組むようになりポップス、ロックを中心に演奏活動を学校等で披露した。

「ながし」への転身

ながしとの出会い。ギター流しへの道。

東京で出稼ぎをしていた19歳の時、仕事帰りに寄ったお店で「ながし」をする人の演奏を聴いてとても感動した。

その時、バンドは出来ないけど、これなら一人でも演奏が出来るとを知り、当時は家に帰った時に練習を続けた。

シンガポールへの島流し

画像の説明

24歳~25歳まで「クラブ菊」で弾き語り
森さんとフィリピンバンドとでPM8:00~AM2:00まで40分ずつを受け持つ。(一日4回演奏)
25歳 契約
一年契約を終了。後ろ髪をひかれる思いで別府に帰る。

その後の活動

昭和からのギター流し 森清治さんのイメージ画像。

イベントやお祭り等にお呼びがあればギターとビールを持って飛んで行く「ながし兼ギターリスト」として活動を現在でも続ける。

最近ではご老人の前で当時よく流行した曲(流行歌)を披露し、とても喜んでもらっています。

(ページ制作: 大分・別府地元住民の取材、制作チーム)

昭和からのギター流し、森清治さんへの出演依頼・ご相談は、オペラピオーネ大分までお気軽にどうぞ。

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional