大分・別府のアーティスト活動と町を盛り上げるためのサイトへようこそ! 街中コンサートやイベントで、一緒に大分の町を盛り上げていきましょう!

大分芸短 第47回定期演奏会 - 2011年10月10日(月・祝)

10月10日(月・祝) 大分芸短 第47回定期演奏会

芸短 定期演奏会 第九

今年は豪華二本立てのプログラムです。
ベートーヴェン「第九」では、豪華ソリスト陣と、若さあふれる女声合唱団・パワフルな男声合唱団が見どころ、聞きどころのひとつです! 今回、テノール拓も出演するそうですので探してみてください。(リポーター 森山)

大分県立芸術文化短期大学 創立50周年記念 
第47回 定期演奏会

≪プログラム≫
・ラヴェル作曲 ダフニスとクロエ 第二組曲
・ベートーヴェン作曲 交響曲第九番 (合唱付き)

日時 : 2011年10月10日 開場13:15 開演14:00

会場 : iichiko総合文化センター iichikoグランシアタ

入場券(チケット) : 1,000円 

入場券(チケット)は、芸短大音楽科の学生または、オペラピオーネ大分(070-5403-3358)、市内各楽器店、トキハ会館3階プレイガイドでお求めいただけます。

お問合せ・入場券予約 : 芸短大音楽科 097-545-8758 まで

出演者情報 (リポーターの独断と偏見による)

大分県立芸術文化短期大学管弦楽団・・・若さあふれ、国内屈指の「ピチピチ管弦楽団」。実力派の指導者陣に、美人演奏員陣も参加?

大分県立芸術文化短期大学合唱団・・・メンバーの平均年齢は20歳前後?! 国内屈指の「ピチピチ合唱団」。実力派指導者「宮本修」、指揮者「森口真司」両氏の熱い指導を受け、その歌唱力は日々深みとエネルギーを増している。現在本番に向けた追いこみ中。 今回、OBの「テノール 森山拓」も参加。

木下美穂子(ソプラノ)・・・国内外で大活躍中、芸短出身の実力派ソプラノ歌手。二期会のプリマドンナ。

愛甲久美(アルト)・・・「くーみん」こと、幅広いレパートリーを持つ声楽家・指導者。芸短大准教授。芸短内では、女子学生から「キャーキャー、愛甲先生すてき~」と言われる人気者。(メゾソプラノ歌手 愛甲久美)

行天祥晃(テノール)・・・「ぎょうてんよしあき」こと、イタリア仕込みの美声と演技力を兼ね備えた実力派テノール歌手 行天祥晃。オペラピオーネ大分サポーター。芸短大准教授。 大の車好きで、奥さまは美人ピアニスト?!

伊藤純(バリトン)・・・芸短大出身であり、日本屈指の美声を持つ人気バス歌手。2006年に宮崎県延岡市で開催された「ラ・ボエーム」の稽古場では、「僕のモットーは『ゴーイングマイウェイ』」と深く渋い声で私(リポーター)に話してくれた。

下野竜也(指揮)・・・今話題の若手人気指揮者。今回なんと大分に上陸!今回はどんな旋風を巻き起こしてくれるのでしょうか!



関連ページ

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional