大分・別府のアーティスト活動と町を盛り上げるためのサイトへようこそ! 街中コンサートやイベントで、一緒に大分の町を盛り上げていきましょう!

宮本修「冬の旅」独唱会 ピアノ/小林道夫 - 2011年11月30日(水)

11月30日(水) 宮本修「冬の旅」独唱会 ピアノ/小林道夫

宮本修「冬の旅」独唱会 ピアノ/小林道夫

(↑カードでご注文の方はこちら↑)

郵便振替・銀行振込でのご注文はここをクリック

インターネットでのこちらのチケット発送受付は、11月26日で終了しました。今後は、おすすめチケット街中紹介隊↓をご利用ください。

おすすめチケット街中紹介隊

出演者からのメッセージ(一か月前コメント)

10月24日に出演者のバリトン歌手 宮本修さんにお会いしましたので、今回の作品「冬の旅」のだいご味についてお聞きしました。

恋に敗れた青年が・・・
「生きることからも死ぬことからも拒絶される。」
「生きることもままならぬ。死ぬことも許されず。」
「死のうか。生きようか。という精神のさまよい。」
「だけど今日を生きていく。」

このようにゆらゆらゆらぐ心境の中、
最後に「町外れで淡々と歌う不思議な老人」に出会い、そこになにかを見つける。

という、なにか現代人にも通じる何かがある作品とのことでした。

また演奏会が近まりましたら取材に出掛けたいと思います。
(リポーター 森山)

リポーターのおすすめコメント

「すごい独唱会が出ました!一押しです。」
「なんでこんなにすごい演奏家が大分に住んで居るんだ?」といつも思わせてくれる天才ピアノ・チェンバロ演奏家 小林道夫さんと、美しいドイツ語を歌う天才声楽家、バリトン歌手 宮本修さんのコラボです。 

それがグランシアタで1,000円。ほとんど慈善事業?

これは福岡に住んでいる方でも、大分まで行く価値がありますよ。

近日中に出演者の方へ取材へ行こうと思います。

(リポーター 森山)

演奏会基本情報

日時 : 2011年11月30日(水) 7:00PM

場所 : iichiko総合文化センター iichikoグランシアタ

チケット(入場料) : 1,000円(全席自由)

主催 : 公立大学法人 大分県立芸術文化短期大学



関連ページ

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional