大分・別府のアーティスト活動と町を盛り上げるためのサイトへようこそ! 街中コンサートやイベントで、一緒に大分の町を盛り上げていきましょう!

ひむかオペラ 喜歌劇「こうもり」 - 2012年3月24日(土)

2012年3月24日(土) ひむかオペラ 喜歌劇「こうもり」

この情報をfacebookで友達にシェアするには「おすすめ」をクリック!

コンサート当日の取材リポート

こうもり公演後、客席からの拍手喝采にこたえる出演者の皆さん

大分市から電車や車で2時間位のおとなりの町、宮崎県延岡市まで行ってきました。

今回も事前にチケットはすべて売り切れており、本番当日はアーティストの熱演とお客さんの熱気でぶっ倒れそうになる位に大盛り上がりのオペラ公演となりました。

1200席余りの座席は完全に満席になり立ち見のお客さんもいらっしゃいました。 公演3時間位の間、ずっと立ち見で食い入るように舞台を見つめるお客様の様子と、後ろの席から前の席まで埋め尽くされたコンサートホールの様子は壮観。 ステージのデザインも、本場イタリア等ヨーロッパのホールを思わせる造りになっているため臨場感も最高でした。

親しみやすいコメディードラマのような内容の日本語公演で、出演アーティストの皆さんの歌と演技も素晴らしく、客席からは何度も笑いの声と拍手喝采が生まれました。

公演終了後、客席にいた男性(20代後半)の話をきけたのですが、「オペラを初めて見ました。これまではオペラって聞くと敷居が高いとか、むずかしいんじゃないかって思っていたけど、そんなことは全くなくて素直にとても楽しめた。音が体中に響いてきました。音楽って体全体で聴くものなんですね。」という言葉がとても印象的でした。

オペラって老若男女問わず、だれでも気軽に楽しめるものなんですね。

(リポーター 森山)

ひむかオペラ「喜歌劇 こうもり」公演の様子・写真ギャラリー

(写真をクリックすると、少し大きく表示します。)

ひむかオペラ「喜歌劇 こうもり」 - 第一幕の冒頭部分。フルオーケストラに華やかな舞台セットという豪華で本格的なオペラ公演の幕開けです。 ひむかオペラ「喜歌劇 こうもり」 - 第一幕のコミカルな三重唱のシーン。左から妻ロザリンデ(ソプラノ歌手 後藤紀子さん)、弁護士ブリント(テノール歌手 柳田啓志さん)、夫アイゼンシュタイン(テノール歌手 吉田伸昭さん) ひむかオペラ「喜歌劇 こうもり」 - なにやらうまい話でアイゼンシュタインを舞踏会に誘うファルケ博士(バリトン歌手 今村雅彦さん)。

ひむかオペラ「喜歌劇 こうもり」 - 一緒に飲んで歌おうと口説く元恋人のアルフレード(テノール歌手 岩元徹さん) ひむかオペラ「喜歌劇 こうもり」 - 第二幕は華やかな舞踏会のシーン。声高らかに歌うひむかオペラ合唱団の皆さん ひむかオペラ「喜歌劇 こうもり」 - 舞踏会では、ゲスト歌手役の3名も登場し会場を沸かせました。写真は、ソプラノ歌手 上田真澄さん。プッチーニ作曲の歌劇「ラ・ボエーム」よりムゼッタのアリアをキュートに歌ってくれました。

ひむかオペラ「喜歌劇 こうもり」 - ソプラノ歌手 大串るみ子さん。プッチーニ作曲の歌劇「つばめ」よりドレッタの夢を歌われました。キラキラとした光が差し込んでくるような素晴らしい歌声でした。 ひむかオペラ「喜歌劇 こうもり」 - バス歌手 伊藤純さん。ヴェルディ作曲の歌劇「ドン・カルロ」より国王のアリア「彼女は私を愛していない」を歌われました。バスの代表的な名曲が歌い上げられ、会場からも温かい拍手が送られました。 ひむかオペラ「喜歌劇 こうもり」 - 有名な「ポルカ 雷鳴と雷光」の軽快な音楽に合わせて、スピード感あふれる美しいバレエを披露する「伊達バレエ団」のみなさん。

ひむかオペラ「喜歌劇 こうもり」 - 軽快な音楽に合わせて最後は全員でダンス。大分在住の指揮者 森口真司さんと延岡フィルハーモニー管弦楽団の演奏も大変に素晴らしく、会場を熱狂の渦へと導きました。 ひむかオペラ「喜歌劇 こうもり」 - 第3幕の劇中で、宮崎県知事の河野俊嗣(こうのしゅんじ)さんも登場しました。ステージ上は、酔っ払い看守のフロッシュ(演出・役者 本田誠人さん) ひむかオペラ「喜歌劇 こうもり」 - こうもりファルケ博士の復讐と、妻ロザリンデのお仕置きにすっかり参ったアイゼンシュタイン。最後は「シャンパンのせいね」と妻が夫を許し、ハッピーエンド。客席からの大喝采のうちに幕となりました。

(その他の写真はただ今掲載準備中です。しばらくお待ちください。)

コンサート情報

ひむかオペラ 喜歌劇「こうもり」のチラシ

(以下は本番一か月前の情報です。)
ひむかオペラ
喜歌劇「こうもり」
ヨハン・シュトラウス二世 作曲 (日本語上演)
(※ひむかオペラは延岡のオペラ団体です。)

また楽しみなオペラ・コンサート情報が入ってきました。 「こうもり」はオペレッタ(喜歌劇)の名作中の名作。ストーリーの面白さも音楽の良さも本当にすばらしい作品です。今回の公演は、出演するアーティストメンバーからみても、面白く楽しい公演になる予感。オススメです。

会場の延岡まで、大分からは車・電車で2時間位で行けます。延岡は食べ物もおいしいです。楽しいオペレッタにおいしい食事。ぜひこの機会に遊びに行ってみてください。

指揮は、大分でも既に有名な名指揮者 森口真司さんです。

(リポーター 森山)

(その他の情報は準備中です。)

出演アーティスト情報

  • 延岡フィルハーモニー管弦楽団
  • ひむかオペラ合唱団
  • 吉田伸昭 - アイゼンシュタイン役(裕福な男)
  • 後藤紀子 - ロザリンデ役(アイゼンシュタインの妻)
  • 今村雅彦 - ファルケ博士役(アイゼンシュタインの友人)
  • 岩元徹 - アルフレード役(ロザリンデの元恋人)
  • 國友響子 - アデーレ役(アイゼンシュタイン家の女中)
  • 園田玉紀 - フランク役(刑務所長)
  • 山川有希子 - オルロフスキー公爵役(ロシアの大貴族)
  • 柳田啓志 - ブリント役(弁護士)
  • 米良利恵子 - イダ役(アデーレの友人)
  • 伊藤純 - ゲスト歌手
  • 大串るみ子 - ゲスト歌手
  • 上田真澄 - ゲスト歌手
ひむかオペラ 喜歌劇「こうもり」のチラシ

コンサート基本情報

日時 : 2012年3月24日(土) 開場18:00 開演18:30

場所 : 延岡総合文化センター 大ホール

チケット(入場料) : 指定席2,500円 一般自由席2,000円 学生自由席1,000円

主催 : 延岡総合文化センター

お問合せ : 0982-22-1855 (延岡総合文化センター)



関連ページ

会場の地図(延岡総合文化センター)


大きな地図で見る

a:3375 t:1 y:1

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional