大分・別府のアーティスト活動と町を盛り上げるためのサイトへようこそ! 街中コンサートやイベントで、一緒に大分の町を盛り上げていきましょう!

最新の活動報告

アーティスト活動報告ブログ

(このページの意義)
アーティストにとって→実際に演奏会・イベント等の活動を終えた後、その感想や反省などのメッセージを書いて、次につなげるためのページです。 
お客様・ファンにとって→出演者の立場から見た演奏会・イベント等の舞台裏が垣間見れて面白いかもしれません。

<< 2018.8 >>
[最新の活動報告]
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  


2011/12/21 (水)

12月21日 佐賀県唐津市、和多田保育園でのクリスマスミニコンサート

和多田保育園でのクリスマスコンサート

出演依頼を受けて、佐賀県まで行ってきました。保育園で主に小さな子どもたちがきいてくれたのですが、その保育園の定員数を聞いてびっくりしました。定員270名で現在は290名以上いるとのこと。(普通定員100人位までの保育園が多いと思います。) お遊戯室でクリスマスイベントが開始され、クリスマスのお話があり、次に「歌のお兄さんを呼んでみよう」ということでコンサート開始。みんな御返事をしたり声をあわせて掛け声をするのが上手で「たくにーさーん!」と呼んでくれました。みんなものすごく元気なんだけど、歌が始まったら静かに聞いてくれて感心しました。

和多田保育園でいただいた花束

2曲目の「オ・ソレ・ミオ」の間奏のときには、数人の子どもたちが「がんばって~!」とか声をかけてくれて、なにか大演歌歌手にでもなった気分でした。ホールであるクラシックのコンサートというと、静かに聞いてしまう感じですが、ライブイベントと捉えれば、子どもたちの素直な反応はぴったりで、僕は、こういうのもいいな~と思いました。

おわりでは、普段みんなで練習しているという「のばら(ウェルナー作曲)」(なんとみんなドイツ語でも歌えるんです。)とクリスマスソングを全員で歌いました。

ピアノは、からつジュニアオーケストラの団長でもある、筋田先生が弾いてくれました。とても上手でぴったり合わせてくれました。

コンサート終了時には、かわいいこどもたちから花束までいただきました。ありがとうございました。

クリスマス用のスペシャルバイキング給食

そのあとは、クリスマス用の給食(スペシャルランチバイキング)をいただきまして、子育て熱心な、中村園長先生ともお話できました。まず子どもの一番の楽しみ「食べること(食育)」を大切にされているということでした。

それにお母さんたちと一緒に取り組んでいくことで、1.子どもがいい子になり → 2.お母さんのストレスが減り → 3.お父さんも元気になり、家庭環境まで良くなった。 というエピソードをいくつか聞かせてもらい、中でも面白かったのが「ぼろかごはん」というエピソード。それまで書けるかな? 
(テノール拓)



パーマリンク

2011/10/10 (月)

10月10日(月・祝) 大分芸短 第47回定期演奏会

芸短創立50周年記念の演奏会、終了しました。私は「第九」の合唱テノールで参加してきました。

はっきり言って今回の第九を聞き逃した人は「大損」でしたね。逆に運よく聞きにいらした人は「丸もうけ」です。

指揮者「下野竜也」先生の繊細かつ大胆で、寸分のすきもないような指揮のもと、合唱団、オーケストラ共に、普段の姿から「化けに化け」、すざましい勢いとスピード感そしてエネルギーを放出していました。私も当日、リハーサルと本番の合間に、「これはすごい演奏になる」との予感もあって、商店街を歩いている人にチケットを飛び入りで5枚ほど売りに行きましたが、「あ~、もっと売っておけばよかった・・・」と思う限りです。ソリストも素晴らしかったし、「1000円でこのすごさ」は普通あり得ないでしょう。私も歌いながら、自分も同時にお客さんにもなって聞いてみたいものだと思っていました。

今回の第九を作り上げてくれた全ての皆様と、演奏会にお越しいただいた皆様に感謝申し上げます。(テノール拓)



パーマリンク

2010/12/19 (日)

12月19日(日) テノール拓「コンサートin大光寺

コンサートが大光寺さんの「文化講演会」プログラムとして開催されました!

テノール拓、ゲストにピアノ筋田望愛さん、フルート甲斐春菜さんをお迎えして演奏してきました。

本堂には200人以上のお客様が来て下さり、中に入れない方もいらっしゃるほど満員になりました。お客様の中には、私の演奏活動情報を知人から偶然聞いて大分市から2時間かけて車で来てくれたというファンの方もいらっしゃいました。大変感謝しています。

プログラムは
1. 勿忘草 non ti scordar di me
2. 私は家を建てたい me voglio fa 'na casa mia
3. 私の太陽 O sole mio 
4. アヴェ・マリア Ave Maria
(テノール拓、ピアノ筋田望愛)

5. ショパン作曲 幻想即興曲 
6. リスト作曲 愛の夢第三番
(ピアノ筋田)

7. 『カルメン』より間奏曲
8. 日本古典曲「さくら」
(フルート 甲斐春菜、 ピアノ筋田)

9.会場全員で「浜辺の歌」を歌う

1~4のイタリア語などで歌われる歌には、歌詞の意味も楽しんで頂けるように字幕を付けました。

最後に番外編で、過去に制作したお店の応援ソング例を実演しましたが、こちらもかなり評判が良かったようです。

おかげさまで、今回のコンサートがきっかけになり次の出演依頼も数件入ってきています。今後の活動が楽しみです。応援してくれている方々に感謝いたします。
(テノール拓)

すべて見る


パーマリンク

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional