大分・別府のアーティスト活動と町を盛り上げるためのサイトへようこそ! 街中コンサートやイベントで、一緒に大分の町を盛り上げていきましょう!

最新の活動報告/2011-12-21

Top / 最新の活動報告 / 2011-12-21

12月21日 佐賀県唐津市、和多田保育園でのクリスマスミニコンサート

和多田保育園でのクリスマスコンサート

出演依頼を受けて、佐賀県まで行ってきました。保育園で主に小さな子どもたちがきいてくれたのですが、その保育園の定員数を聞いてびっくりしました。定員270名で現在は290名以上いるとのこと。(普通定員100人位までの保育園が多いと思います。) お遊戯室でクリスマスイベントが開始され、クリスマスのお話があり、次に「歌のお兄さんを呼んでみよう」ということでコンサート開始。みんな御返事をしたり声をあわせて掛け声をするのが上手で「たくにーさーん!」と呼んでくれました。みんなものすごく元気なんだけど、歌が始まったら静かに聞いてくれて感心しました。

和多田保育園でいただいた花束

2曲目の「オ・ソレ・ミオ」の間奏のときには、数人の子どもたちが「がんばって~!」とか声をかけてくれて、なにか大演歌歌手にでもなった気分でした。ホールであるクラシックのコンサートというと、静かに聞いてしまう感じですが、ライブイベントと捉えれば、子どもたちの素直な反応はぴったりで、僕は、こういうのもいいな~と思いました。

おわりでは、普段みんなで練習しているという「のばら(ウェルナー作曲)」(なんとみんなドイツ語でも歌えるんです。)とクリスマスソングを全員で歌いました。

ピアノは、からつジュニアオーケストラの団長でもある、筋田先生が弾いてくれました。とても上手でぴったり合わせてくれました。

コンサート終了時には、かわいいこどもたちから花束までいただきました。ありがとうございました。

クリスマス用のスペシャルバイキング給食

そのあとは、クリスマス用の給食(スペシャルランチバイキング)をいただきまして、子育て熱心な、中村園長先生ともお話できました。まず子どもの一番の楽しみ「食べること(食育)」を大切にされているということでした。

それにお母さんたちと一緒に取り組んでいくことで、1.子どもがいい子になり → 2.お母さんのストレスが減り → 3.お父さんも元気になり、家庭環境まで良くなった。 というエピソードをいくつか聞かせてもらい、中でも面白かったのが「ぼろかごはん」というエピソード。それまで書けるかな? 
(テノール拓)



コメント


認証コード(3203)

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional